ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
藤岡ゴルフ倶楽部(チャーミング・リゾート)のゴルフ場詳細情報
藤岡ゴルフ倶楽部(チャーミング・リゾート)
ゴルフ場住所 375-0055
群馬県藤岡市白石2925  678-1256
電話:0274-23-1111 FAX:0274-24-2460
道 順 藤岡ICで降り十字路を直進。国道254号線を右折して多野橋を渡り、白石交差点を左折。緑埜の信号を右折しコース。
ホームページ
基本情報
開場日: 1968/10/1 休 日: 毎週月曜日 12月31日・1月1日
ホール: 36 H Par 144 12296 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: (東) 小松原 三夫     (西) 三橋 庄吉 用地面積: 120万u
ハウス設計: ハウス施工:
ハウス面積: グリーン: ベント&コーライ
練習場: 62Y20打席 加盟団体: JGA・KGA
コース概要: 樹林にも恵まれてややアップダウンはあるもののほとんど気にせずにプレーできる程度で野趣豊かなコースとなっている。先に完成してる東コースはミドルホールに距離があって攻め甲斐のあるホールが続く。西コースは東コースより地形に変化があり、景観が雄大なことに特徴がある。
プレースタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。キャディ付きは乗用カート。セルフは乗用カート使用も可。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 平日は会員の紹介。10組まで。2カ月前の同日9時から。予約金は不要。土・日・祝は不可。コンペ特典として2組以上から料金の相談にのる。
スパイク使用:
クレジット: JCB VISA UC DC MAEX ダイナース セゾン MC
宿泊施設: 紹介する
送迎バス: 新町駅南口から土・日・祝のみ8時45分発。
会員権書類情報
譲渡書類
○会員証券[要裏書・署名実印捺印]
 ◆法人/会社名・代表者名・登録人名記入
○名義書換申請書[規定紙・署名実印捺印]
 ◆法人/法人名・代表者名・法人実印捺印
○印鑑証明書[3ヶ月以内]
◇相続/代表相続人へ名義書換せず必要書類を添付し第三者へ譲渡可
入会書類
○入会申込書[規定紙]
○入会申込に伴う誓約ならびに推薦保証書[規定紙・推薦人実印捺印]
○資格審査票[規定紙]
○住民票[3ヶ月以内]
○写真2枚[4×3p]
○預金口座振替依頼書[年会費用] ※入会承認後に送付される
◆法人/商業登記簿謄本[3ヶ月以内]
ゴルフ場ニュース
2008/08/08
シュミレーションゴルフ施設をオープン
(株)アコーディア・ゴルフは、宅配ピザチェーン店・ピザ−ラのフランチャイザーや東京・青山の「シュエシュエ」本店といった飲食事業等を展開する(株)ポイントツーグループマネジメントと共同で、シュミレーションゴルフ施設「広尾カントリークラブ・アコーディアゴルフ・東京サロン」(東京都港区南麻布4−12−4プラチナコート広尾B1階)を、8月5日にグランドオープン。
完全会員制のゴルフサロンで、小坂竜氏が設計デザインを監修。
延床面積は120坪で、メンバーズラウンジと、個室4部屋(VIPメンバー専用ルーム1部屋、8名向けルーム3部屋)で構成。
全ての部屋にフルスイング社製のシュミレーションゴルフを備え、プライベートな空間で、シェフ自慢の料理やワインを楽しみながら、世界の有名ゴルフ場(56コース)をラウンドできる。
入会金は通常メンバー2万円、VIPメンバー10万円、年会費はメンバー1万円、VIPメンバー5万円。
午後6時からオープンし平日と土曜日が翌朝5時まで、日祝日が午後11時まで営業する。
利用料金は、オープン〜午後10時がルームフィ1.1万円(1時間あたり、1部屋)、シュミレーションゴルフの操作などを行うキャディフィとして2千円(1名につき)、それ以降がルームフィ1.6万円(同)、キャディフィ3千円(同)、深夜サービス料10%となっている。
ビジター(メンバー1名の同伴が必要)は、上記料金に加えプレーフィとして2000〜3000円が別途かかる。
毎週水〜土曜日の午前9時〜午後4時には、ゴルフスクール「アコーディア・ゴルフクラブルフアカデミー」も実施する。
1ヵ月4回のレッスンを1クールとし、定員4名の少人数制で1回のレッスン時間は50分。
西川ミナプロ、菊地英祥プロがレッスンにあたる。
入会金がビジター3.15万円、レッスン代は1クール2.25万円(ルームフィ込み)。
チケット制のプライベートレッスンもあるという。
=ゴルフ特信 提供=
2007/12/12
会員・地元住民対象にゼクスグループがファン感謝デー
ゼクスグループで、同グループの5コースを運営する(株)チャーミング・リゾーツ。
来年6月まで順次「ファン感謝デー」を実施。
第一弾として12月2日にチャーミング・リゾート那須グリーンコース倶楽部で感謝デーを催した。
目的は、メンバー(年次会員等が約900名在籍)や地元住民とのコミュニケーションを深めるためで、当日は天気にも恵まれ役1500人(参加費無料、自由来場)が様々なイベントを楽しんだ。
イベントは『ドラコン・ニアピン・パッティングのコンテスト』、『クラブ試打会』、『レッスン会』の他、クラブハウスに似顔絵コーナーを設けたり、テーブルマジックなどを行った。
また、マギー審司氏のマジックショーや、地元グループのよさこいソーラン、大学生によるハンドベルの演奏も披露された。
レストランはビュッフェスタイルで無料開放(チャリティボックス設置)し、模擬店も用意(車の来場を見越しアルコール類の提供ナシ)。
乗用カートを利用してのコースドライブも行い、浴場の利用も受入れた。
パターコンテスト等のチャレンジ料や集まったチャリティ基金は那須町の社会福祉協議会に寄付。
またイベント用の看板などは系列ゴルフ場で持ち回りで利用できるようにし、経費の削減を図った。
=ゴルフ特信 提供=
2005/07/15
名義書換再開のお知らせ
2005/7/15より名義書換再開
名義書換料[正会員]21万
名義書換料[平日会員]10.5万
2004/10/12
ゼクスが買収を発表
ジャスダック上場で不動産開発事業を展開する(株)ゼクスは平成16年9月30日、孫会社を通じ、藤岡ゴルフ倶楽部(36H)と関越ハイランドゴルフクラブ(27H)を買収することが決定したと発表した。
発表によれば、100%子会社(株)チャーミング・リゾートの子会社である、(株)チャーミング・リゾート藤岡ゴルフ倶楽部(奥住欣二社長、資本金1000万円)が藤岡GCを9億円で、(株)チャーミング・リゾート関越ハイランドゴルフクラブ(同、同)が、関越ハイランドGCを6億円で取得する。買収費用は金融機関からの借入で調達し現金で決済、営業権譲受け・固定資産受渡し期日は10月18日を予定している。
一方、2ゴルフ場をそれぞれ経営していた(株)藤岡ゴルフ倶楽部と(株)関越ハイランドゴルフクラブ、それに昭和総合開発(株)の昭和グループ3社は、9月30日に東京地裁から破産宣告を受けた。
3社は弁済の見込みがないとして8月27日に東京地裁から「再生手続廃止決定」が下されていた。保全管理人は当時、ゴルフ会員など一般債権者への配当は「期待できない」と発表したが、破産手続移行後は会員のプレー権を確保しつつ、新たな事業承継者の下でゴルフ場2カ所を運営する方針で、すでに優良企業を事業承継者として選定済みであると報告しており、破産宣告が下りた同日、ゼクスの孫会社と譲渡契約を結んだ。
ゼクス側では、2コースの会員については譲受け会社でプレー権を保障するとしている。
=ゴルフ特信=
2004/10/01
コース名変更のお知らせ
旧コース名:藤岡ゴルフ倶楽部
新コース名:チャーミング・リゾート藤岡ゴルフ倶楽部
2004/09/30
名義書換停止のお知らせ
2004/9/30より名義書換停止
2004/04/01
名義書換料改定のお知らせ
2004/4/1より値下げ実施
改正前[正会員]21万→改正後[正会員]31.5万
改正前[平日会員]10.5万→改正後[平日会員]15.75万
2003/06/10
名義書換料改定のお知らせ
2003/6/10より2004/3/31まで値下げ実施
改正前[正会員]31.5万→改正後[正会員]21万
2001/08/01
名義書換再開のお知らせ
2001/8/1より名義書換再開
名義書換料[正会員]31.5万
名義書換料[平日会員]15.75万
2000/06/27
名義書換停止のお知らせ
2000/6/27より名義書換停止
民事再生法申請受理の為