ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
長太郎カントリークラブのゴルフ場詳細情報
長太郎カントリークラブ
ゴルフ場住所 287-0205
千葉県成田市奈土1413-1 678-1256
電話:0478-73-7711 FAX:0478-73-5546
道 順 大栄ICで降り国道51号線に出て成田方向に戻り、クラブ標識に従い右折しコース。
ホームページ
基本情報
開場日: 1979/10/6 休 日: 月1〜2回の月曜日
ホール: 18 H Par 72 6857 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 菊永 吉隆 用地面積: 80万u
ハウス設計: ハウス施工:
ハウス面積: グリーン: ベント&コーライ
練習場: 270y16打席 加盟団体: JGA・KGA
コース概要: ゆるやかな丘陵地で各ホールごとの高低差はそれ程大きいものではない。アウトでは1番が右へ2番が左へのドッグレッグに始まり、4番5番7番8番9番の5ホールが池に関係している。インの方も同じような展開で18番は1打が豪快な打ち下ろし2打3打ガ打上げその上右に池が続くロングで狙い目をはっきりして攻めたい。
プレースタイル: キャディ付きかセルフの選択制。歩きと乗用カートの併用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 平日は会員の紹介。5組まで。5組以上は会員の同伴。総組数25組まで。予約は3カ月前から。土・日・祝は受付けていない。
スパイク使用:
クレジット: BC UC VISA ダイナース マスター ミリオン
宿泊施設: なし
送迎バス: 京成成田駅から運行。(土・日・祝)7時30分 8時40分発。
会員権書類情報
譲渡書類
○預託金証書[要裏書、署名実印捺印]
○名義書換申請書
○会員証・ネームプレート ※紛失届[規定紙]
○印鑑証明書[6ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○委任状[規定紙]
○住民票[移転時]
◆法人/商業登記簿謄本
◇相続/代表相続人に名義書換せず第三者へ譲渡可
入会書類
○入会申込書[推薦人欄有り] ※正・平別用紙[表:個人/裏:法人]
○誓約書[規定紙]
○経歴書[規定紙]
○委任状[規定紙]
○印鑑証明書[6ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○住民票[6ヶ月以内] ◆法人/登録者
○写真2枚[2.4×3p・1枚は入会申込書に貼付]
○預金口座振替依頼書[年会費用・後日配布]
◆法人/登記簿謄本[6ヶ月以内]
ゴルフ場ニュース
2008/07/08
7/1経営会社名変更
2008/7/1経営会社変更
[旧経営]PGPAH4株式会社
[新経営]PGMプロパティーズ1株式会社
*なお、代表者の変更はなし
2007/05/14
経営会社交代のお知らせ
H19/4/1よりパシフィックゴルフ(PGM)のグループの直接保有ゴルフ場となった。
2007/03/02
経営会社が新設分割を実施へ
長太郎ゴルフ(株)は、新設分割で新設される奈土興産(株)に同CCの経営に係る事業の権利義務を承継させることになった。ゴルフ場名の変更は今のところない。同社は、ローンスター(LS)グループで投資ファンド等を行っている(株)スターキャピタル(氏家社長)の傘下となった後に、民事再生法の適用を申請し、今年1月17日付けで東京地裁から再生手続き終結決定を受けている。
新設分割を行う理由は、ほぼ完成した建設中の小倉山CC(18H、千葉県)の事業を切り離すためとみられる。その小倉山CCのゴルフ場用地や営業等の権利は、千葉県茂原市でパチンコ店を営業するドラゴンが確保している。
長太郎CCは名義書き換えを2月14日に再開した。名変料は従来通り税込みで正会員31万5000円、平日会員(土可)21万円で、年会費(1〜12月、継承可)は正会員2万6250円、平日1万8900円。
入会条件は、在籍1年以上の正会員1名の推薦保証人が必要で、女性入会は女性会員からの譲受に限る。但し、相続・生前贈与(満60歳以上の会員で三親等内親族への書き換え)の場合は、平成20年9月16日までに限り男性会員から女性会員への譲受を認めるとしている。
名変後の預託金は入会登録日より20年据置き。ゴルフ場にて面接があり、名変窓口はコース。
同CCは再生計画に基づき、退会会員、継続会員の弁済率は前述通り、旧預託金証書は昨年11月16日をもって無効とした。現会員数は正会員1850名、平日会員224名。退会者数は97名と少なく、退会率は約4.5%だった。
なお、ゴルフ場運営は平成17年10月からPGMが受託している。今年3月からクラブハウスのリニューアル工事を実施しており、4月1日にリニューアルオープンする。
同時に、これまでの乗用カートと電動カートの併用によるプレーを変更し、すべて乗用カート(計50台)によるセルフとキャディ付の選択制となる。
=ゴルフ特信=
2006/08/26
再生計画案が可決
長太郎ゴルフ(株)の再生計画案が、同年8月13日に開かれた債権者集会で可決し、即日認可決定を受けた。
決議結果は、出席債権者数1699名の内、98.29%に当たる1670名の賛成、議決権総額では98.25%の賛成で、再生法の可決要件を満たした。
(株)スター・キャピタルが昨年9月30日に株式の大半(20万株の内15万2千株)を取得して、ローンスター(LS)グループの傘下となった長太郎ゴルフ(株)の再生計画案は自主再建型で、弁済資金は資本金の減増資と借入金で調達する。資本金1億円は100%減資した上で1億円を増資し、(株)スター・キャピタルと(株)スター・プロパティーズが各50%を引き受ける。
会員に関する再生条件は、退会を申し出た会員へは預託金の96.4%をカットし、残り3.6%を再生計画認可決定確定の日から4ヶ月以内に一括して支払う。但し、カット後の弁済額が10万円未満になった場合は、その額に関わらず10万円を支払うとしている。
継続会員はカット後の3.6%が新預託金(10年据置)となり、新会員権証券を発行するとしている。継続会員のカット後の額が10万円未満になった場合は、退会会員と同様に新預託金を10万円にするとしている。このため、同CCの新預託金額は最低でも10万円になる。
この他に、「基本的には新たな会員募集は行わない方針」、「ゴルフ場の運営は引き続きパシフィック・ゴルフ・マネージメント(株)に委託」、「クラブハウス・コース排水溝等の補修」などと定めている。
計画案による債権者数は2056名(内再生債権者総数2055名)、確定債権総額65億491万円余、未確定債権195億220万円余(別除権)としている。
=ゴルフ特信=
2006/04/12
民事再生手続き開始申請のお知らせ
長太郎CC(千葉県)の経営会社である長太郎ゴルフ(株)は平成18年4月11日に東京地裁へ民
事再生手続開始の申し立てを行い、受理されました。
負債は預託金約60億円を含め約180億円。
2005/01/20
名義書換再開のお知らせ
2005/1/20より名義書換再開
名義書換料[正会員]31.5万
名義書換料[平日会員]21万
2004/09/01
名義書換停止のお知らせ
2004/9/1より2004/11/30まで名義書換停止
会員募集・施設改修のため
1999/03/01
名義書換料改定のお知らせ
1999/3/1より値下げ実施
改正前[正会員]84万→改正後[正会員]31.5万
改正前[平日会員]42万→改正後[平日会員]21万