ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
いわむらカントリークラブのゴルフ場詳細情報
いわむらカントリークラブ
ゴルフ場住所 509-7401
岐阜県恵那郡岩村町飯羽字小沢山 678-1256
電話:0573-43-4141 FAX:0573-43-4041
道 順 恵那ICで降り国道19号線バイパスを中津川方面に進み、国道257号線に右折して岩村町、上矢作町方面に進み阿木川大橋を渡り、案内に従いコースへ。
ホームページ
基本情報
開場日: 1985/4/27 休 日: 7・8月、12〜2月の月曜日
ホール: 18 H Par 72 6,254 yard  レイアウト: 山岳
設 計: 用地面積: 132万u
ハウス設計: 石本建築事務所 ハウス施工: 清水建設
ハウス面積: 3,432u グリーン: ベント
練習場: なし 加盟団体: JGA
コース概要: 高低差の大きな地形だが、リフトやコンベアを利用することによリ各ホールはフラットに仕上がっている。打ち上げは数えるほどで、打ち下ろしホールが多い。アウトでは谷越えの5番、池越えの6番、恵那山に向かって打つ9番が打ち下ろし。インは13番の池越えが名物ホール。右に数10mの人口滝がある。
プレースタイル: キャディ付きとセルフの選択制。5人乗り乗用カートでのラウンド。希望すればツーサムも可。
予約方法: 平日は会員の紹介。組数制限なし。予約は3カ月前の1日から。土・日・祝は会員の同伴。3組まで。予約は1カ月前の2日10時から。
スパイク使用:
クレジット: DC MC UC VISA メディア 名鉄 UFJ
宿泊施設: なし
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○委任状
○会員証・ネームプレート ※紛失届
○印鑑証明書
入会書類
○会員名義変更申込書
 ※譲受人欄に住所氏名を記入し実印を押印
○経歴書
○入会申込書
○誓約書
○印鑑証明書
○戸籍謄本
○写真2枚[3×4p]
ゴルフ場ニュース
2010/02/15
コースの改修工事はじまる
自主再建中のいわむらカントリークラブは、アウトの8番(レギュラー460ヤード、Back479ヤード Par5)のティーグランドを、現在の位置より 70ヤード延長する工事が開始した。既に改修の工事が始まって伐採が行われている。 これにより、難度の高いレイアウトとタフなホールとなり、バックティーでは飛ばし自慢のプレーヤーでも2オンが苦戦される。
2009/11/09
今後の展望を語った
米持社長は今後のいわむらCCの展望を以下の通り語った。
@新たな預託金証書については今月31日までに発行して旧預託金証書と引き換えを全会員に迅速におこなう。 全会員が新預託金証書の変更がされた後に、名義書換を早期再開できるよう努力したい。
A新生いわむらCCを目指して、森林法に違反しない程度で改修工事を1年間で行うとしている。既に10番ホールに新バンカーを配置工事が進んでおり 一部ティーグランド周りの伐採も行っている。今後は、ティーグランド位置の変更等を考えてプレーヤーに飽きさせないコースレイアウトの改修・改造を行う予定。
2009/09/09
再生計画案が認可決定
先月7日、再生計画案議決票が全会員に送付され再生計画案の書面投票が8月31日で締められ、債権者全数の93.38%が投票し議決権総額の50%以上の賛成で可決要件を満たした。 その結果、名古屋地裁は認可の可決となった。但し、正式な認可はまだ先とるが事実上認可決定となりそうである。 認可決定となれば、退会会員は債権額の8%を5回の分けて弁済され、継続会員は、預託金の返還期限を解散時にする代わりに、会則に会員の請求に応じて再生債務者の資産内容の開示、会員の過半数の請求があればクラブを解散する。会員の権利を会則に盛り込む。 名義書換料は、3年間は5.25万円。同じく3年間は1万円相当のプレー券が交付される。新預託金証書は平成22年5月31日までに旧預託金証券と交換で全会員に郵送等で行う。
2009/08/07
再生計画案議決票が送られる
いわむらCC再生計画案についての議決票が、名古屋地方裁判所民事第2部より2183名の会員全てに送られた。平成21年8月31日締切で同意・不同意の意思が議決採決される。以降、裁判所より自主再建決議の決定が行われる。
2009/05/01
再生計画案骨子発表
今年2月に民事再生法を申請した、いわむらカントリークラブの経営母体である岩村観光開発鰍ェ再生計画案の骨子を発表しました。

計画案の基本方針として、再生債務者の株式を100%償却し、同時に新株券(2,000万円)を発行し、同時に認可決定確定を条件に、株取引による損失を出した前代表者から金5,000万円の損失補填を受ける。また、会員債権者はプレー権を確保し、預託金返還請求権をクラブの解散、精算時まで据え置くとし、退会する会員に対しては200名を限度として、200名を越えた場合は抽選を行う。

具体的な内容は、退会会員には再生債権元本の8%を認可確定後の5年間(毎年1.6%)を分割弁済。会員債権者は再生債権元本の92%がカットされ、残りの債権の返還請求権が、解散・精算時になるが、認可決定確定後、3年間は毎年1万円相当のプレー券が交付される。また、名義変更料は認可決定確定後5年間は5万円とするとしている。
2009/02/05
民事再生法申請
平成21年2月5日、いわむらCCは民事再生法の申請を行いました。同クラブは自主再建計画案にて会員の同意を行うとしている。最近では、昨年2月20日に民事再生法の適用を受け再建した株式会社やおつがある。
2007/03/20
ロングランコンペ コペン ハイスピンカップのお知らせ
期間 平成19年4月1日〜平成19年11月30日
コペンハイスピンカップ決勝戦  平成19年12月11日(火)
●競技方法
新々ペリア・隠しホール9箇所
各ホール制限なし・H’cp上限なし・同ネット年齢上位
●参加費
1,050円
●参加賞
ゴルフボール2個相当(季節により変更有り)
賞品
●1ヶ月ごとに賞を発表
12月11日の決勝戦に参加された方の中から抽選でコペン(自動車)を贈呈
詳しくはゴルフ場にお問い合わせください。