ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
恵那峡カントリークラブのゴルフ場詳細情報
恵那峡カントリークラブ
ゴルフ場住所 509-7205
岐阜県恵那市長島町中野1269番地の51 678-1256
電話:0573-25-5111 FAX:0573-25-5757
道 順 恵那ICより自動車で来られる方へ旧19号より19号バイパスに合流する際、名古屋方面へは一方通行の道路を進行していただくことになります。そのまま直進しますと、バイパスを逆走し非常に危険ですので、ご注意下さい。
ホームページ
基本情報
開場日: 1967/11/3 休 日: 年中無休
ホール: 27 H Par 108 9,890 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 用地面積: 135万u
ハウス設計: 梅沢安恵 ハウス施工: 大日本土木
ハウス面積: 2,240u グリーン: ベント
練習場: 270m 加盟団体: JGA CGA
コース概要: 中央アルプスの雄大な眺めを背景にし、近在に日本観光百選に選ばれた恵那峡をひかえた風光明媚なコースです。四季を通じてプレーをお楽しみいただける松・竹・梅からなる27ホールのチャンピオンコースです。
プレースタイル: キャディ付きかセルフの選択制。歩きと乗用カートの併用。希望すればツーサムも可。
予約方法: 平日は会員の紹介で組数制限なし。土・日・祝は会員の紹介で1名につき2組まで。予約は2カ月前から受付け。
スパイク使用:
クレジット: AMEX DC MC UC VISA ダイナース 他
宿泊施設: ホテルあり。100室 450名収容。1泊2食付15,000〜22,000円から泊れる。
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○会員証[記名・実印押印]
○預り証
○携帯用会員証[写真貼付]
○通常会員名義変更届け
○印鑑登録証明書
◇相続の場合[除籍謄本]
◇贈与の場合[戸籍謄本]
※会員証・預り証紛失の場合
紛失届、委任状に実印押印[連帯保証人1名・メンバーに限る]+本人と保証人の印鑑証明書+再発行手数料5万円[消費税別]
※携帯用会員証紛失の場合
紛失届+再発行手数料2万円[消費税別]
入会書類
○入会申込書
○紹介者推薦保証書
○住民票
○顔写真3枚[縦4×3.4]
○経歴書
※入会申込書、紹介者推薦保証書共に同一人物でクラブメンバーに限る
ゴルフ場ニュース
2014/05/01
新規会員様ご紹介キャンペーン
平成26年5月1日より期間限定で、補充会員を新規に募集いたします。
【募集期間】
平成26年5月1日 〜 平成26年12月31日
【募集内容】
■正会員: 416,000円
■平日会員 233,000円
現会員が新規会員を紹介した場合、紹介会員に正会員5万円、平日会員3万円のキャッシュバック[恵那峡カントリークラブ利用券]を進呈。
※期間中は、通常の会員権の名義変更は停止します。
但し、相続、法人内の名義変更及び特別会員制度での名義変更は受け付ける。
2013/03/15
新規会員募集と名義書換停止について
平成25年5月1日より期間限定で、補充会員を新規に募集いたします。
【募集期間】
平成25年5月1日 〜 平成25年12月31日
【募集内容】
■正会員: 410,000円
■平日会員 230,000円
※期間中は、通常の会員権の名義変更は停止します。
但し、相続、法人内の名義変更及び特別会員制度での名義変更は受け付ける。
2012/07/02
新規募集につき名義書換を一時停止
【名義書換停止期間】
平成24年7月1日 〜 12月31日まで
【停止理由】
新規会員の募集の為
※相続・法人内の名義変更は通常通り。
【新規会員募集内容】
■正会員 397,500円(名変料・消費税込)
■平日会員 198.500円(名変料・消費税込)
2012/04/03
名義変更料特別価格キャンペーン期間を延長
平成24年3月31日までの特別名義変更料減額キャンペーンを、更に3カ月間延長いたしました。
【記念キャンペーン期間】
平成23年10月1日〜平成24年6月30日
【名義書換料】
■正会員 525,000円 → 157,500円(消費税込)
■平日会員 262,500円 → 78,750円(消費税込)
■法人正会員[同一法人内] 262,500円 → 78,750円(消費税込)
■法人平日会員[同一法人内] 131,250円 → 39,375円(消費税込)
■正会員一親等及び配偶者 262,500円 → 78,750円(消費税込)
■平日会員一親等及び配偶者 131,250円 → 39,375円(消費税込)
※特別会員制度も引き続き継続し、名義変更料は上記の通りです。
2011/09/21
名義変更料特別価格キャンペーン
下記の通り特別名義変更料を期間限定にて実施します。
【記念キャンペーン期間】
平成23年10月1日〜平成24年3月31日
【名義書換料】
■正会員 525,000円 → 157,500円(消費税込)
■平日会員 262,500円 → 78,750円(消費税込)
■法人正会員[同一法人内] 262,500円 → 78,750円(消費税込)
■法人平日会員[同一法人内] 131,250円 → 39,375円(消費税込)
■正会員一親等及び配偶者 262,500円 → 78,750円(消費税込)
■平日会員一親等及び配偶者 131,250円 → 39,375円(消費税込)
※特別会員制度も引き続き継続し、名義変更料は上記の通りです。
2010/07/01
名義変更料減額キャンペーン続行
減額キャンペーンを更に3ヶ月間(平成22年6月30日迄)延長を実施していた名義変更料特別キャンペーンを、 加盟した南グループの創業50周年記念の名義書換料特別キャンペーンを再度実施いたします。 【創業50周年記念キャンペーン期間】
平成22年7月1日 〜 平成23年3月31日
【名義書換料】
■正会員    525,000円 → 315,000円(消費税込)
※特別会員   210,000円(消費税込)
■平日会員   262,500円 → 157,500円(消費税込)
※特別会員   105,000円(消費税込)
注意)特別会員の条件 在籍8年を越える満70歳以上 ⇒ 在籍8年を越える満65歳以上に変更
2010/03/10
名義書換料キャンペーン延長
恵那峡カントリークラブは、既報していた減額キャンペーンを更に3ヶ月間(平成22年6月30日迄)の延長を決めました。
2009/06/05
会員相互利用特典
恵那峡カントリークラブは南グループ加盟を記念し、姉妹コースの阿南カントリークラブ(徳島県)と甲賀カントリー倶楽部(滋賀県)を平日はメンバー料金、土日祝はメンバーフィ+¥3,000−の会員特別価格でプレーできることになりました。

※エントリーは恵那峡カントリークラブに申込み
※平日会員は土日祝の利用はできません
2009/04/01
恵那峡CCが更生計画案可決
恵那峡カントリークラブ(岐阜県恵那市長島町中野1269番地の51 tel: 0573-25-5111 fax: 0573-25-5757 恵那峡高原開発)は、3月31日に東京地裁から更生計画案認可決定を受けた。3月25日締切の会員書面投票で、更生担保権の99.6%、一般更生債権の92.5%の同意が得られた。今後は、スポンサー企業である日本観光開発株式会社の傘下になってゴルフ場を従来通り経営する。会員に対しては、退会会員には退会届提出後、3ヶ月以内に預託金の9.8%が一括弁済され、継続会員には預託金の9.8%を新預託金にした会員権が発行される。
2008/08/22
更生手続開始、支援先を募集へ
7月16日に東京地裁から会社更生法に基づく保全命令を受けた恵那峡高原開発(株)は、同日31日に同地裁から更生手続開始決定を受け、更生管財人に保全管理人の腰塚和男弁護士が選任された。
同社は、債権者である(株)整理回収機構(RCC)から更生法の適用を申し立てられていた。
再建の計画やスポンサーの選定方法などが注目されたが、管財人サイドでは同社の事業の一部を入札で売却し、ゴルフ場を核とした3事業については事業譲渡等は行わず、継続して同社に営業を続けさせる考えのようだ。
売却するのは、同社が岐阜県多治見市で経営し更生法適用の原因にもなった、平成6年開業の「オースタット国際ホテル多治見」(10階建て、112室)で、同市唯一のシティホテル。
3事業は、恵那市内で経営する恵那峡CCと、「恵那峡国際ホテル」(3棟、計93室)、それに中央道の恵那峡サービスエリアアコーディア・ゴルフで営業する「恵那峡レストランイーグル」となっている。
多治見のホテルは9月以降に競争入札を行い、11月末までには売却を終了する予定。
一方、2事業を継続する同社のスポンサーについては入札額だけでなく、ゴルフ場経営に精通し会員や従業員の処遇についてより良い条件を提示した企業を選定したい考えだ。
ちなみに、同社の負債総額は約58億円。
内訳は借入債務約28億円(内RCC約19億円)、会員約3000名の預託金債務約27億円等となっている(年間売上高約17億円)。
債権者への弁済率は、
@負債総額が少ないこと。
Aゴルフ場は中央道・恵那峡ICから2キロと立地に恵まれていること。
B多治見のホテル売却代金が入ること――などから比較的高率になるとみられる。
=ゴルフ特信 提供=
2008/07/23
会社更生法適用を申請
恵那高原開発(株)が、7月16日付けで東京地裁から会社更生法に基づく保全管理命令を受けた。
同社の更生法適用を同地裁に申請した(株)整理回収機構(RCC)が同日、発表した。
オースタットホテルへの過大な投資(建設費等46億円のうち34億円を金融機関から調達)及びゴルフ会員権の預託金償還などから資金繰りが悪化、19年1月に不渡り手形を出し、金融機関への返済を停止した。
19年9月以降は主要金融機関がRCCに対して債権の買取りを求めたことから金融債権の大部分がRCCに集中するところとなった。
同開発は平成20年3月期(速報値)において、8.62億円の繰越欠損金を計上していたが、RCCの再三にわたる返済のための再生計画提出要請等に対して、具体的な計画の策定を怠り、中身のある再生計画の提出を行わなかった。
結局、同開発からは検討に値する再生計画案は提出されず、RCCとの話合いにも応じなくなったので、減経営陣の下での同開発の再生は極めて困難と判断し、RCCでは7月1日付けで東京地裁に同開発の更生法適用申請を行ったとしている。
同開発の負債額は今年3月決算速報値で約58億円。
内訳は借入債務約28億円(内RCC約19億円)、会員約3000名の預託金債務約27億円。
同開発の同3月期の売上げは約17億円。
=ゴルフ特信 提供=
2008/07/18
会社更生手続き申し立てのお知らせ
経営会社である恵那高原開発(株)は、平成20年7月1日に債権者である整理回収機構より東京地裁へ会社更生法を申し立てられ、7月16日に保全管理命令を受けました。
2007/05/01
オンライン予約開始のご案内
ご利用者登録後にオンラインで予約が可能です。
●24時間いつでも予約が可能。
●プレーの都度、ご同伴者の人数に応じたポイントを付与。
ポイントにより商品がもらえる特権あり等
詳しくはゴルフ場にご確認ください。