ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
岐阜国際カントリー倶楽部のゴルフ場詳細情報
岐阜国際カントリー倶楽部
ゴルフ場住所 501-2115
岐阜県山県市梅原1700番地 678-1256
電話:0581-22-1600 FAX:0581-22-5167
道 順 名古屋から名岐バイパス(国道22号線)を進み、岐阜市街を通り抜け、長良橋を渡って高富街道を直進。案内に従い左折し大桑方面に道なりに進み、南泉寺を右手に見て左折し、四国山香りの森公園の隣、進入路を経由クラブハウスへ。美濃方面からは国道156号線を関に進み、小屋名から県道を進み高富に出る。
ホームページ
基本情報
開場日: 1988/9/20 休 日: 12月31日 1月1日
ホール: 18 H Par 72 6,695 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 用地面積: 145万u
ハウス設計: 高木建築設計事務所 ハウス施工: 土屋組
ハウス面積: 2,970u グリーン: ベント
練習場: なし 加盟団体: JGA CGA
コース概要: 自然に囲まれた庭園風のゴルフ場。それは1番ティ右側にある庭園に代表される。アウトはフェアウェイも広くゆったりとしたホールが多く、思い切ったショットを楽しめる。5番ホールのフェアウェイには池があり、これを避けた攻めが必要。インの方はトリッキーなホールもあるが、各ショットの狙いをしっかりきめて攻めればスコアはまとまる。
プレースタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。乗用カート使用。ツーサムも可。
予約方法: 全日とも会員の紹介。組数の制限なし。予約は2カ月前の同日から。
スパイク使用:
クレジット: AMEX CF DC MC NICOS ORICO UC VISA マスター
宿泊施設: なし
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○会員権譲渡承認申請書、同意書
○印鑑登録証明書1通[3ヶ月以内]
◆法人の場合
○会員権譲渡承認申請書、同意書
○法人印鑑証明書1通[3ヶ月以内]
◇相続の場合[配偶者又は、1親等以内に限ります]
○入会登録承認申請書、同意書
○被相続人の除籍謄本1通[3ヶ月以内]
○相続人の戸籍謄本1通[原戸籍の原本、3ヶ月以内]
○遺産相続分割協議書
○相続人同意書[関係者の記名及び実印による捺印]+印鑑登録証明書
○名義書換入会申込書、写真2枚
※会費、プレー代等の未払金清算のこと
入会書類
○会員権譲渡承認申請書、同意書
○印鑑登録証明書1通[3ヶ月以内]
○戸籍謄本1通[原戸籍の原本、3ヶ月以内]
○名義書換入会申込書[写真2枚]
◆法人の場合
○会員権譲渡承認申請書、同意書
○法人印鑑証明書1通[3ヶ月以内]
○法人商業登記簿謄本1通[3ヶ月以内]
○登録者印鑑証明書1通[3ヶ月以内]
○名義書換入会申込書[写真2枚]
◆同一法人内登録者変更の場合
○法人会員登録者名義変更申請書、同意書
○法人印鑑証明書[3ヶ月以内]
○法人商業登記簿謄本1通[3ヶ月以内]
○登録者印鑑証明書1通[3ヶ月以内]
○名義書換入会申込書[写真2枚]
○登録者が役員でない場合は健康保険証の写し1通
ゴルフ場ニュース
2010/07/15
名義書換料を改定しました
平成21年8月25日、名義書換手続き停止中を解除した、岐阜国際カントリー倶楽部は平成22年7月1日より、名義変更料を改定しました。
【名義書換料】
■正会員 210,000円 → 315,000円(消費税込)
2009/09/02
名義変更手続き停止中を解除
岐阜国際カントリー倶楽部は8月25日、名義書換手続き停止中を解除しました。
【名義変更料】
■ 個人正会員  210,000円(消費税込み)
■ 年会費    25,200円(消費税込み)
2003/10/24
再生計画案が成立
平成15年10月10日に岐阜国際開発(株)の債権者集会が開かれ、自主再建型の民事再生計画案が賛成多数で可決された。
決議結果は、出席債権者数496名の内、69%に当たる478名の賛成、議決権総額では約74億円中過半数を超える約41億円で可決要件を満たした。なお、近日中に裁判所の認可決定が出る見込み。
同社は、グループゴルフ場(市貝CC、栃木県)のゴルフ場工事代金等に付帯して連帯保証(約24億円)していた関係で、昨年5月に同工事関係の債権者から破産申立を受け、これに対抗して昨年12月6日に岐阜地裁へ再生法の適用を申し立てていた。議決権総額での賛成率が低かったのは、破産申立を行った債権者が反対に回ったためと見られる。
預託金会員に対する再生条件は、退会会員に対しては預託金の97%をカットし、残り3%を10年間で分割して弁済する。継続会員は、預託金のカットはなく、据置期間を10年間とし、その後は年間最低2000万円(最高5000万円)の預託金返済原資を設け、退会希望者に返還するとしている。(返還額が原資を上回った場合は抽選)
なお、同倶楽部には約1900名の株主会員が在籍する。株主のため、今回の決議には参加していないが、プレー権等の変更は一切ないとしている。
=ゴルフ特信=
2002/12/06
民事再生手続き開始申請のお知らせ
岐阜国際カントリー倶楽部を経営する岐阜国際開発(株)は、12月6日に岐阜地裁へ民事再生手続き開始を申請した。
メンバーの4分の3にあたる1900名が株主会員であるほか、預託金会員もほとんどが返還期限の延長に応じ経営状態は比較的安定基調にあったが、こうした中、当社が栃木県内のゴルフ場工事に付帯する代金を連帯保証していたとして、2001年5月に債権者から第三者破産が申し立てられる事態になり、ゴルフ場の存続やメンバーのプレー権を確保するため、対抗上の措置として民事再生法の申請となった。
申請時の負債は約95億3800万円(うち預託金約48億円)。