ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
グリーンヒル関ゴルフ倶楽部のゴルフ場詳細情報
グリーンヒル関ゴルフ倶楽部
ゴルフ場住所 501-3926
岐阜県関市小迫間東別所852 678-1256
電話:0575-23-1188 FAX:0575-24-5545
道 順 名神高速道路、一宮JCTから東海北陸道に入り関ICで降りる。料金所を過ぎたら美濃加茂方面に向かい、高架手前を関市街方面に降り、2つ目信号を坂祝方面に右折し、次の信号を左折する。6q程直進し、関工業団地(貝印関工場)が見えてきたら看板に従い左折をしてそのままコースへ。
ホームページ
基本情報
開場日: 1990/11/5 休 日: 不定期の月曜日 1月1日
ホール: 18 H Par 72 6,705 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 用地面積: 96万u
ハウス設計: SIM設計 ハウス施工: 大末建設
ハウス面積: 4,840u グリーン: ベント
練習場: 200Y 加盟団体: JGA
コース概要: フェアウェイには年中エバーグリーンの洋芝を施し大小微妙な起伏がつらなる。また池やバンカーが要所をきびしくチェックしており、戦略性の高い18ホール。1番はフェアウェイが途中から二段になりボールの落としところがポイント。5番は右から中央に池、第1打は180ヤードのキャリーが必要。6番はグリーン手前に大きな池が待ち構える。
プレースタイル: キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート利用。1組4人が原則。
予約方法: 平日は会員1名の同伴で4組まで。土・日・祝は原則として不可。
スパイク使用:
クレジット: AMEX DC MC UC VISA ダイナース
宿泊施設: 3棟12名収容、7,500円から
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○名義変更申請書
○預託金証書[裏面署名実印捺印]
○印鑑証明書
○メンバーズカード
○ネームプレート
○委任状
◆法人/法人印鑑証明書+登記簿謄本+譲渡人の資格証明書
入会書類
○入会申込書[実印捺印]
○写真1枚
○名義変更申請書
○事前提出経歴書[規定紙]
○住民票 ◆法人/登録者+登記簿謄本
○印鑑証明書 ◆法人/登録者+法人印鑑証明書
○誓約書 ◆法人/登録者
ゴルフ場ニュース
2015/09/28
名義書換減額キャンペーンを実施
キャンペーンを下記の期間実施されます。
【名義書換減額期間】
平成27年10月1日 〜 平成28年3月31日
【名義書換料】
■正会員 400,000円 → 300,000円(税別)
2013/10/22
特別感謝キャンペーンが実施されます。
特別感謝キャンペーンとして、名義書換料減額と新規入会者ご紹介のキャンペーンを下記の期間実施されます。
【書換料減額・ご紹介キャンペーン期間】
平成25年11月1日 〜 平成26年3月31日まで
【名義書換料】
■正会員 420,000円 → 315,000円(消費税込み)

【ご紹介特典】
期間中に新規入会者をご紹介され、成約した場合はゴルフ場利用券を20,000円分進呈されます。
2012/10/16
名義変更料減額キャンペーン
名義書換料及び登録者変更料を期間限定で割引キャンペーンを実施します。
【減額キャンペーン期間】
平成24年11月1日 〜 平成25年3月1日
【名義書換料】
420,000円 → 315,000円(消費税込み)
【登録者変更料】
52,500円 → 42,000円(消費税込み)
2009/07/30
株式会員制導入
グリーンヒル関ゴルフ倶楽部(岐阜県関市小迫間東別所852 tel: 0575-23-1188 fax: 0575-24-5545)は、会員制倶楽部として弊倶楽部の永続的、安定基盤を築くため、慎重に検討して「株式会員制」を導入し、現会員を対象に優先株式を発行し預託金を株式に転換すると、7月11日に発表しました。よって売買等による所有権移転手続きを停止します。但し、相続に関しては相続人の株式会員移転ご同意後名義書換手続きは行われます。また、登録者(記名式でゴルフされる方)の変更は停止しておりませんので間違い無い様に願います。
■株式発行数
額面400万円(記名式会員)の場合   2株
額面600万円(無記名式会員)の場合  3株
申込期間:平成21年7月11日〜10月31日
株式転換日:平成21年11月1日
効力発生日:平成21年11月13日
※10年在籍70歳以上の登録者に、永久登録者制度を新設。
年会費は必要だが希望により永久登録者とされます。なお、1人新規に無料で登録が可能となります。ただし、永久登録者の権利は売買できないので、死亡で消滅いたします。
【お問い合わせ先】
グリーンヒル関ゴルフ倶楽部
担当:取締役常務理事支配人 西川 向一様
TEL: 0575-23-1188 フリーダイヤル:090-7859-6208
2007/08/02
年会費改定のお知らせ
2007/04/01より年会費(会計年度:4月〜3月)を値上げ
改正前 [正会員] 12,600円 → 改正後 [正会員] 18,900円
*記名式のみ
2004/12/20
グリーンヒルGCコース、グループから独立
グリーンヒル関GC(18H、岐阜県関市)とグリーンヒル瑞浪GC(18H、岐阜県瑞浪市)の2コースがこのほど、親会社からゴルフ場資産と、会員預託金の債務を継承し、独立したことを明らかにした。2コースの実質親会社となったのはグリーンヒルスポーツ(株)。
グリーンヒル関GC等2コースは、三重県や和歌山県のゴルフ場を含め5コースを経営していた旧・住友銀行関連の(株)グリーンヒルゴルフ倶楽部の中にあって、ともに岐阜県にあり、福川氏が総支配人を務めるなど密接な関係にあった。
そこで、福川氏や2コースの支配人らは運営経験を元に、昨年4月にグリーンヒルスポーツ(株)を設立して既報通り、中古乗用カートの再生や運営のコンサル事業にも乗り出すなど独立色を強めていた。
そして昨年12月1日付けで、同スポーツが中心となって設立した(株)グリーンヒル関ゴルフ倶楽部と、(株)グリーンヒル瑞浪ゴルフ倶楽部が、(株)グリーンヒルゴルフ倶楽部からそれぞれのゴルフ場資産の営業譲渡を受け、会員預託金(関、約60億円、瑞浪、約40億円)も継承し、独立したという。
ゴルフ場開発等に関わった債務は引き継いでいないが、引き継いだゴルフ場資産も会員預託金と同額と評価されており、福川社長は「バランスの取れた会社に生まれ変わった」とコメントしている。
近年ゴルフ場は、多額の開発費用と預託金問題が負担になり、民事再生法など法的処理で再建を目指すケースが急増している。その再建方法はスポンサーへの経営権の譲渡であったり、会員による再建もあるが、今回は経営陣が企業を買収して再建する、いわゆるマネジメント・バイアウトによる初の再建ケースとして注目されそうだ。
グリーンヒルスポーツは、中古乗用カートの再生事業に関し、このほど大手自動車メーカー関連工場との提携関係が整い、大量の受注生産を可能にしたという。
=ゴルフ特信=
2004/12/20
グリーンヒルGCコース、グループから独立
グリーンヒル関GC(18H、岐阜県関市)とグリーンヒル瑞浪GC(18H、岐阜県瑞浪市)の2コースがこのほど、親会社からゴルフ場資産と、会員預託金の債務を継承し、独立したことを明らかにした。2コースの実質親会社となったのはグリーンヒルスポーツ(株)。
グリーンヒル関GC等2コースは、三重県や和歌山県のゴルフ場を含め5コースを経営していた旧・住友銀行関連の(株)グリーンヒルゴルフ倶楽部の中にあって、ともに岐阜県にあり、福川氏が総支配人を務めるなど密接な関係にあった。
そこで、福川氏や2コースの支配人らは運営経験を元に、昨年4月にグリーンヒルスポーツ(株)を設立して既報通り、中古乗用カートの再生や運営のコンサル事業にも乗り出すなど独立色を強めていた。
そして昨年12月1日付けで、同スポーツが中心となって設立した(株)グリーンヒル関ゴルフ倶楽部と、(株)グリーンヒル瑞浪ゴルフ倶楽部が、(株)グリーンヒルゴルフ倶楽部からそれぞれのゴルフ場資産の営業譲渡を受け、会員預託金(関、約60億円、瑞浪、約40億円)も継承し、独立したという。
ゴルフ場開発等に関わった債務は引き継いでいないが、引き継いだゴルフ場資産も会員預託金と同額と評価されており、福川社長は「バランスの取れた会社に生まれ変わった」とコメントしている。
近年ゴルフ場は、多額の開発費用と預託金問題が負担になり、民事再生法など法的処理で再建を目指すケースが急増している。その再建方法はスポンサーへの経営権の譲渡であったり、会員による再建もあるが、今回は経営陣が企業を買収して再建する、いわゆるマネジメント・バイアウトによる初の再建ケースとして注目されそうだ。
グリーンヒルスポーツは、中古乗用カートの再生事業に関し、このほど大手自動車メーカー関連工場との提携関係が整い、大量の受注生産を可能にしたという。
=ゴルフ特信=