ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
法仙坊ゴルフ倶楽部のゴルフ場詳細情報
法仙坊ゴルフ倶楽部
ゴルフ場住所 505-0005
岐阜県美濃加茂市蜂屋町中蜂屋1617番地 678-1256
電話:0574-27-3111 FAX:0574-27-3110
道 順 小牧東ICで降り尾張パークウェイに入る。清水ICで国道41号線に入り、美濃加茂方面へ。中濃大橋を渡り直進、山手信号を左折してすぐ右折。右側にゴルフ練習場を見て道なりに進み、案内に従いY字路を左に入りコースへ。中濃大橋から5q。多治見ICを利用すると、約30分。小牧ICも利用可。
ホームページ
基本情報
開場日: 1992/10/6 休 日: 1・2・8月の毎週月曜日 1月1日
ホール: 18 H Par 72 6,643 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 用地面積: 122万u
ハウス設計: 服部都市設計事務所 ハウス施工: 佐藤工業・金子工業JV
ハウス面積: 4,709u グリーン: ベント
練習場: 150Y 加盟団体: JGA
コース概要: 遠くの山々の稜線に見合ったようにラフやフェアウェイにもマウンド群をうねらせ、周囲の景観と違和感がないように造成されている。18ホールすべてを話題にできるように変化をつけ記憶にのこりやすいようにしながら、ナイスショットしないとナイスオンしない設計となっている。ミスはそれなりにペナライズされ結果オーライとはならない。
プレースタイル: キャディの人数に応じてキャディ付き、それ以外はセルフ。歩きと乗用カートの併用。希望すればツーサムも可。
予約方法: 平日は会員1名につき5組までだが、それ以上の組数については問い合わせ。土・日・祝は原則として不可。予約は通常予約と同様。3組10名以上のコンペは2000円の割引あり。
スパイク使用:
クレジット: JCB
宿泊施設: なし
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○保証金預り証書[裏面に記名・捺印、譲渡年月日欄・承認印欄記入不要]
○名義書換(退会)申請書
○登録者変更願
○印鑑証明書 ◆法人/登録者+法人印鑑証明書
○委任状
○ネームプレート ※紛失届[規定紙]
入会書類
○保証金預り証書[裏面に記名・捺印、譲渡年月日欄・承認印欄記入不要]
○名義書換(退会)申請書
○登録者変更願
○入会申込書
○誓約書[規定紙]
○会社概要
○住民票[家族全員] ◆法人/登記簿謄本+登録者
○印鑑証明書 ◆法人/法人印鑑証明書+登録者
○顔写真1枚[3×4p・カラー]
○経歴書[法人・個人]
◆法人/登録者在籍証明書
ゴルフ場ニュース
2012/01/06
年会費を改定しました。
平成24年1月1日より、以下の通り年会費の改定がされました。
【年会費】
■正会員 31,500円 → 37,800円(消費税込み)
※年会費=1〜12月〆
2010/12/03
名義書換を再開
名義書換を平成22年9月1日より平成22年11月末日まで名義書換を停止ておりましたが、料金を以下の通り改定して再開されました。
【実施期間】
一般譲渡:   平成22年12月1日〜
相続・生前贈与:平成22年9月1日〜
※個人会員の相続・生前贈与による名義書換料の改定
登録者変更:  平成22年9月1日〜
※同一法人内の登録者変更による名義書換料の改定
登録者資格変更:  平成22年9月1日〜
※現行の会員登録者の「個人⇒法人」「法人⇒個人」の資格変更による名義書換料の改定
【名義書換料】
■ 一般譲渡    840,000円 ⇒ 420,000円(消費税込)
■ 相続・生前贈与 210,000円 ⇒ 105,000円(消費税込)
■ 登録者変更   210,000円 ⇒ 105,000円(消費税込)
■ 登録者資格変更 210,000円 ⇒ 105,000円(消費税込)
2010/08/24
名義書換料の改定
法仙坊ゴルフ倶楽部は、会員権市場価格と名義変更料との間が不均整として、以下の期間より実施します。 なお、一般譲渡(法人・個人)については、平成22年9月1日より平成22年11月末日まで名義書換を停止します。
【実施期間】
一般譲渡:   平成22年12月1日〜
相続・生前贈与:平成22年9月1日〜
※個人会員の相続・生前贈与による名義書換料の改定
登録者変更:  平成22年9月1日〜
※同一法人内の登録者変更による名義書換料の改定
登録者資格変更:  平成22年9月1日〜
※現行の会員登録者の「個人⇒法人」「法人⇒個人」の資格変更による名義書換料の改定
【名義書換料】
■ 一般譲渡    840,000円 ⇒ 420,000円(消費税込)
■ 相続・生前贈与 210,000円 ⇒ 105,000円(消費税込)
■ 登録者変更   210,000円 ⇒ 105,000円(消費税込)
■ 登録者資格変更 210,000円 ⇒ 105,000円(消費税込)
2007/01/24
再生計画案認可決定
法仙坊ゴルフ倶楽部関係の2社が再生計画案の決議を行い、ともに可決したことが分かった。
同GCの運営会社で会員預託金の預け先の竃@仙坊ゴルフ倶楽部は12月26日までを期限とした書面投票で可決し同28日付けで名古屋地裁から認可決定を受けた。
また施設所有の法仙坊開発(株)は12月28日までを期限とした書面投票で可決し、1月4日付けで同地裁から認可決定を受けた。
同GCはユニマットグループの(株)ユニマットリバティーをスポンサーにして再建する方針。
債権者の大半が会員の(株)法仙坊ゴルフ倶楽部は、97%カット後の3%を再生計画認可決定確定後3ヶ月以内に一括弁済する。
継続を希望する会員はその3%を再預託(償還期限は平成23年5月31日若しくは退会の日のいずれか遅い方に変更)、未分割の会員には分割を認める等など。同社は債権者への弁済を終了後、清算する。
一方、施設所有の法仙坊開発鰍ヘ資本金を100%減資後、新株発行によりユニマットリバティーの子会社となる。同開発は継続を希望する法仙坊GCの会員を継承(預託金の3%を免責的に引受け)し、(株)法仙坊GCとのゴルフ場賃貸借契約を解約後、ユニマットリバティーに運営を委託する方針で、同開発は資産所有会社として存続することとなっている。
2006/10/07
スポンサーにユニマットグループ
平成18年9月7日に会員説明会を開催した。
説明によると、スポンサー型の再建を目指す方針で、スポンサーは、ユニマットグループの(株)ユニマットリバティーと発表した。
現地従業員や会員のプレー権を継承して、ゴルフ場の運営を続ける。具体的な再建方法や債権者への弁済等については、今後立案する予定の再生計画案で明らかにする方針という。
2006/09/06
民事再生手続き開始申請のお知らせ
法仙坊ゴルフ倶楽部(岐阜県)の経営会社である(株)法仙坊ゴルフ倶楽部並びに関連会社の法仙坊開発(株)は、平成18年9月1日に名古屋地裁へ民事再生手続開始を申請し、同日保全命令を受けました。
負債は、竃@仙坊ゴルフ倶楽部が約125億円、法仙坊開発(株)が約99億円で、2社合計で約224億円。