ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
むらさき野カントリークラブのゴルフ場詳細情報
むらさき野カントリークラブ
ゴルフ場住所 505-0422
岐阜県加茂郡八百津町久田見3115−1 678-1256
電話:0574-49-2111 FAX:0574-49-2210
道 順 多治見ICで降り最初の信号を右折、中央道をくぐりダイエーの交差点を右折する。道なりに進み新田交差点を右折して県道多治見白川線に入る。15q程走行し、国道418号線との交差点を右折。3q程先のトンネルを抜け左折してコースへ。名神高速道路利用の場合は、小牧ICで降り、国道41号線を美濃加茂方面へ19q程北進。中濃大橋、高架道路を通過して突き当たりを右折。青柳大橋を渡り2つ目の信号を右折し、さらに最初の信号を左折。道なりに進み国道418号線に合流してコースへ。
ホームページ
基本情報
開場日: 1988/4/27 休 日: 1月1日
ホール: 18 H Par 72 6,565 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 用地面積: 119万u
ハウス設計: 西武建設 ハウス施工: 西武建設
ハウス面積: 2,200u グリーン: ベント
練習場: ナシ 加盟団体: CGA GAG
コース概要: 標高550mの高原コースだが各ホールはほとんどフラットに仕上がっている。また自然林が豊富で戦略性を高めている。その上池が多く、アウトでは4番・9番とグリーン周りに配させておりアプローチショットを難しくしている。特に8番はグリーンが池の園味上に飛ぶ感じになってそう。特に8番はグリーンが池の上に飛ぶ感じのようになったでいる。
プレースタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。歩きと乗用カートの併用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 平日は会員の紹介。組数制限なし。土・日・祝は会員の同伴。2組まで。予約は全日通じて通常プレーに準じる。
スパイク使用:
クレジット: AMEX DC MC NICOS SAISON UC VISA ダイナース メディア
宿泊施設: 茜山荘あり。6室24名収容。新館あかね3室24名収容、1泊朝食付き6000円から。
送迎バス: なし。
会員権書類情報
譲渡書類
○会員権証書[裏印要]
○名義書換請求書
○譲渡通知書
○ネームプレート大・中各1 ※紛失届[規定紙・私製紙可]
○委任状[規定紙]
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○戸籍抄本[3ヶ月以内] ◆法人/登記簿謄本
入会書類
○会員権証書
○名義書換請求書
○名義登録申込書
○経歴書[規定紙] ◆法人/登録者
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/登録者+法人印鑑証明書
○戸籍抄本[3ヶ月以内] ◆法人/登録者+登記簿謄本
○顔写真1枚[3×4p]
ゴルフ場ニュース
2008/03/14
(株)やおつ再生計画案可決、経営株は間接的に会員も取得
再生手続き中の(株)やおつは3月11日、名古屋地裁から再生計画認可決定を受けた。
同社の決議は、2月29日締切りの書面投票で行われた。
決議結果は、出席債権者94.11%の賛成で再生法の可決要件を満たした。
計画案によると、同社は100%減資した上で、新規に発行する株式(資本金1000万円で、発行株式数は1000株)を会員の持株会に38%、取締役4名と監査役1名に各10%、従業員3名に4%を、1株に1万円で割当てるとしている(同社の代表には海野栄位副社長が就任済み)。
退会会員を含む一般債権者の弁済率は17%としているが、一括弁済や分割弁済は行わず、抽選弁済方式を採用している。
継続会員の弁済率も17%で、その17%を新預託金とし据置期間は10年。
据置期間満了後の退会者への償還も抽選方式を採用するなど、独自色のある計画案となっている。
ちなみに、同計画案が認可決定確定となれば、両ゴルフ場はレイクグリーンGC(36H、岐阜)等を経営する松岡グループから完全独立することになるという。
=ゴルフ特信 提供=
2007/09/19
民事再生手続き開始申請のお知らせ
(株)やおつが9月10日に名古屋地裁へ民事再生法を申請し、翌11日に保全命令を受けた。
会員など債権者への説明によると、ゴルフ人口の減少、価格競争などの影響を受けて厳しい経営状況が続き、現状では預託金返還債務を弁済する減資が大幅に不足し、売上げ等の業績がにわかに好転すると予想することも困難な情況にあり、再生法の申請にいたったとしている。
代理人によれば、預託金償還は一昨年で1億円の請求があり、昨年半減したものの今年はすでに昨年の請求を上回り、特に地元会員からの請求が増えたことで、これ以上持ちこたえられないと判断したという。
今後は、不採算部門の整理や遊休資産の売却等を行い、営業を続けながら自主再建での再生を図る考え。
退会会員の人数など流動的な部分も予想されるとしているが、営業面では黒字化が可能と見込んでいる。
今年4月期の売上高は約10億円だった。
負債は約80億円で、債権者数は約2800名。
うち2コースの会員約2700名(さくら1900名、むらさき野830名)の預託金が約79億円で大半を占めるとしている。
=ゴルフ特信 提供=
2007/09/14
民事再生手続き開始申請のお知らせ
経営会社である(株)やおつは、平成19年9月10日に名古屋地裁へ民事再生手続開始を申請し、翌11日に保全命令を受けました。
2007/09/14
名義書換停止のお知らせ
2007/9/10より名義書換停止
*民事再生法申請の為