ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
サザンクロスカントリークラブのゴルフ場詳細情報
サザンクロスカントリークラブ
ゴルフ場住所 414-0051
静岡県伊東市吉田1006 678-1256
電話:0557-45-1234 FAX:0557-45-2234
道 順 東名高速道路・厚木ICから小田原厚木道路に入る。小田原西ICで熱海方面出口に出て、T字路を右折し135号線で熱海から伊東へ。伊東からはバイパスを下田方面に向かい、約10分で伊東商業高校前信号を左折しコースへ。
ホームページ
基本情報
開場日: 1961/10/7 休 日: 年中無休
ホール: 18 H Par 72 6,111 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 陳 清水 用地面積: 82万u
ハウス設計: ハウス施工:
ハウス面積: グリーン: ベント コーライ
練習場: あり 加盟団体: JGA
コース概要: 小室山の山麓に展開するリゾートコースであり、距離は短め。フェアウェイにゆるやかなアンジュレーションがあり、飛ばしより方向性がスコアメイクになる。短いだけにティショットをどこにどれだけ飛ばすか、用意周到な計画が必要だ。また、ショートホールは特色があり難しい。
プレースタイル: キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 全日とも会員の紹介がなくても受付け。平日の予約は3カ月前の同日から。土・日・祝の予約は2カ月前の同日から。予約金は不要。
スパイク使用:
クレジット: 高島屋 AMEX DC MC UC VISA アメックス セゾン ダイナース マスター
宿泊施設: リゾートホテルサザンクロスがある。60室120名収容可。 ルームチャージ12,000円(ツイン)より。宿泊ゴルフパックもあり。1泊2食付ゴルフ1ラウンド¥23000より
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○匿名組合員証出資金受領書[裏面署名実印捺印]
 ※旧預託金証券の場合、事前に会員事務局へ連絡
○匿名組合員資格譲渡申込書[署名実印捺印]
○バッグタッグ ※紛失届[規定紙]
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
◇相続/法定相続人の同意書又は遺産分割協議書+相続人全員の印鑑証明書+除籍謄本[相続人全員記載]
 ※代表相続人に名義書換せず、必要書類を添付し第三者へ譲渡可
入会書類
○入会申込書
○経歴書[規定紙]
○推薦保証書[規定紙、紹介者印鑑証明書]
○誓約書[規定紙]
○維持会費預金口座自動振替依頼書[規定紙]
○写真3枚[4×5cm]
○印鑑証明書[3ヶ月以内]
○推薦者の印鑑証明書[3ヶ月以内]
○戸籍謄本 ◆法人/登録者
◆法人/商業登記簿謄本+在籍証明書+法人印鑑証明書
ゴルフ場ニュース
2008/05/26
コースレートを再査定、67から71.4に
今年3月に昭和58年以来となるコースレーティングの査定を受け、71.4≠取得した。
同クラブは16番ロングの改造、9番ミドルの延伸などの改修工事を終えた後、コースレーティングの再査定をおこなったもの。
27H営業時に査定した67≠セったが、再査定によって4.4ポイントもレートアップ。
ホテルについても4階客室の内装や水周り、空調設備などを全面的にリニューアルし、3月下旬に同工事を終えた。
リニューアル後の4階客室は全室禁煙で、インターネットの使用も可能。
宿泊料金は平日スタンダードツインが1万5000円で、3階客室(室内喫煙可)の同料金よりも3000円高いが、クレームで多かった室温を各部屋で調節できるようになったとしている。
ちなみに同クラブでは、女性客が毎月入場者の25%を占めるという。
立地のよさに加え、比較的フラットなコースでレディスティでプレーすればよいスコアも出るので、元々多いようだが、アロマテラピーや併設の施設を使ってヨガといった女性向けの集客対策も積極的に行っている。
=ゴルフ特信 提供=
2007/12/26
名義書換再開のお知らせ
2008/1/1より名義書換再開
[正会員] 31.5万
2007/02/21
名義書換停止のお知らせ
2007/2/21より2007/12/31まで新規会員募集の為名義書換停止
但し、同一法人内の記名人変更及び遺産相続名義書換については従来どおり受け付ける。
2003/12/16
名義書換料改定のお知らせ
2003/12/16よりより値上げ実施
改正前 [正会員] 5.25万 → 改正後 [正会員] 31.5万
2003/12/02
名義書換再開のお知らせ
2003/12/2より2003/12/15までより値下げ実施
名義書換料 [正会員] 5.25万
2003/12/16からは30万円
2003/09/01
匿名組合会員制による再建へ
本年1月に民事再生手続きの開始申請後、7月に再生計画案の認可決定。計画案では、今後の収益を債務の弁済に充てる自主再建を基本とし、預託金制は廃止され、会員は預託金の一部を匿名組合に出資し出資者となる。出資金は預託金とは異なり返還はなく、会社の収益が上がった場合に配当があり、またゴルフ場が解散したような場合でも債権者として配当を受けることができる。加えて、会社側が年に1回会員(出資者)に決算内容を報告することで経営がオープンになり、会員の代表が理事会に参加することで会員の意向を反映させたゴルフ場運営が可能とするなど、会員と共にゴルフ場を再生していく体制を築く。
2003/01/22
民事再生手続き開始申請のお知らせ
1月20日に東京地裁へ民事再生手続の開始を申請。負債額は約130億円。