ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
沼津ゴルフクラブのゴルフ場詳細情報
沼津ゴルフクラブ
ゴルフ場住所 410-0001
静岡県沼津市足高字尾上441 678-1256
電話:055-921-0611 FAX:055-923-8332
道 順
ホームページ
基本情報
開場日: 1964/9/5 休 日: 毎週月曜日
ホール: 27 H Par 107 10,056 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 村松建設 用地面積:
ハウス設計: 黒川紀章建築都市設計事務所 ハウス施工:
ハウス面積: 6,145u グリーン: ベント コーライ
練習場: 250Y 13打席 加盟団体: JGA KGA
コース概要: 眼下に見おろす駿河湾と、四季折々の自然を見事に湛える「愛鷹山」。そこに広がる格調高い、三つの丘陵コースの27ホール。
プレースタイル:
予約方法:
スパイク使用:
クレジット:
宿泊施設:
送迎バス:
会員権書類情報
譲渡書類
○預り保証金証書[署名実印捺印]
○名義書換申請書[署名実印捺印]
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○委任状[私製紙]
◇相続/法定相続人の同意書又は遺産分割協議書+相続人全員の印鑑証明書+除籍謄本[相続人全員記載]
 ※必要書類を添付し、代表相続人に名義書換せず第三者へ譲渡可
入会書類
○入会申込書[実印捺印]
○誓約書[規定紙、実印捺印]
○経歴書[規定紙、実印捺印]
○入会推薦保証書2名分[規定紙]
○写真2枚[4×3p]
○住民票[3ヶ月以内] ◆法人/登録者
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○預金口座振替依頼書[年会費自動支払用]
◆法人/登記簿謄本+法人在籍証明書[記載無い場合]+法人入社申込書
ゴルフ場ニュース
2007/02/09
薄暮セルフプレー開催のお知らせ
4月1日(日)より下記の通り薄暮セルフプレーを開催致します。
◇ 期間:4月1日(日)〜9月30日(日)迄の土日祝日
7月24日(火)〜8月31日(金)までは平日も開催
※セルフ営業・開場記念杯・特別営業等、お休みさせていただきます。
◇料金:ゲスト 平日 4,000円 土日祝6,000円
◇ 14時30分までにご来場下さい。(予約制)
◇ 乗用カートを利用しての9ホールセルフプレーです。
◇ ロッカー、お風呂はご利用できません。
詳細はゴルフ場までお問い合わせください。
2007/01/01
名義書換料改定のお知らせ
2007/1/1り値上げ実施
改正前 [平日会員] 21万 → 改正後 [平日会員] 31.5万
平日会員のみ改定
2006/02/01
名義書換料改定のお知らせ
2006/2/1よりより値上げ実施
改正前 [正会員] 31.5万 → 改正後 [正会員] 52.5万
正会員のみ改定
2004/07/12
民事再生計画案が認可決定
同クラブは平成14年11月に民事再生手続の開始申請。再生計画案では、継続してクラブに残る会員によって構成される中間法人設立を再生の骨子とし、クラブ経営会社である沼津観光開発(株)が発行済みの全株式を消却、新たに設立する中間法人に49%、経営者側に51%の株式を新たに割り当てます。会員の預託金は30%カット、株式引受預託金として4000円を中間法人に拠出し、残額は10年間を据置期間とした新たな預託金する。新預託金の期日到来後の償還については限度額を定めるとともに、限度額を超過した場合は抽選が行われ、経営を圧迫するような過剰償還が回避されるような仕組みとなり、この機会に退会する会員は預託金が90%カットされ、残額が5年間の分割払いで返済となる模様。
2004/06/01
名義書換再開のお知らせ
2004/6/1より名義書換再開
名義書換料 [正会員] 31.5万
名義書換料 [平日会員] 21万
名義書換料 [週日会員] 21万
名義書換料 [M1・M3会員]は50万、同一法人内10万
※M1会員 同伴者1名がメンバー扱いでプレー可
※M3会員 同伴者3名がメンバー扱いでプレー可
2004/01/01
再生計画案まとまる
平成14年11月に民事再生法の適用を申請した、富士宮GCと沼津GCを、それぞれ経営する富士宮観光開発(株)と沼津観光開発(株)は、ともに再生計画案をまとめ会員など債権者に配布した。
富士宮の計画案は、再生債権の大部分が会員の預託金で、ゴルフ会員を主役とした再建を実現するため、3つ(会員権の保全・経営の安定化・ゴルフクラブ運営の民主化)を柱として、自主再建を目指すとした。弁済に関する条件は、退会会員及び一般債権者へは債権の90%カットで、残りを5年間5回に分け弁済する。継続会員は預託金債権の28%カットで、その他一部弁済金を除いた金額を新預託金とする。
沼津の計画案は、再生債権の大部分が会員の預託金であることから会員を主役とした先の3つを柱として自主再建を目指す。弁済に関する条件は、退会会員及び一般債権者へは債権の90%カットで、残りを5年間5回に分け弁済する。継続会員は預託金債権の30%カットで、残りを新預託金とする。
2003/12/08
名義書換停止のお知らせ
2003/12/8より名義書換停止
2003/01/15
名義書換再開のお知らせ
2003/1/15より2003/8/30名義書換再開
名義書換料 [正会員] 31.5万
名義書換料 [平日会員] 21万
名義書換料 [週日会員] 21万
名義書換料 [Ld] 30万
名義書換料 [M1、M3] 50万
※Ld…女性にのみ名変可の正会員
2001/03/01
名義書換停止のお知らせ
2001/3/1より2004/2/28まで名義書換停止
正会員名義書換停止
2001/02/01
名義書換再開のお知らせ
2001/02/01より名義書換再開
名義書換料 [平日会員] 50万
平日会員のみ再開
1999/10/01
名義書換停止のお知らせ
1999/10/1より2002/8/31まで名義書換停止
名義書換料 [正会員] 105万
平日・週日会員募集
1999/05/01
名義書換料改定のお知らせ
1999/5/1より値上げ実施
改正前 [正会員] 52.5万 → 改正後 [正会員] 105万
レディース会員のみ