ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
三木の里カントリークラブのゴルフ場詳細情報
三木の里カントリークラブ
ゴルフ場住所 437-0226
静岡県周智郡森町一宮799 678-1256
電話:0538-89-7677 FAX:0538-89-7680
道 順 袋井ICから料金所を出たT字路を左折。道なりに約9q直進し、3つ目の信号を左折し、そこから約3q先のT字路を右折する。そこから1つ目の信号を左折してコースに至る。入口左側に大型の標識があって分かりやすい。
ホームページ
基本情報
開場日: 1997/4/27 休 日: 12月31日 1月1日
ホール: 18 H Par 72 6,939 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 小笹 昭三 用地面積: 135万u
ハウス設計: 大成建設 ハウス施工: 大成建設
ハウス面積: 3,712u グリーン: ベント
練習場: 250Y 17打席 加盟団体:
コース概要: 平成16年4月にリニューアルグランドオープンしました。静岡県周智郡森町の西端に位置し、豊岡村との町境に接した山麓丘陵地の日当たりのよい南斜面に建設されたコースです。
プレースタイル: キャディの人数に応じてキャディ付きとし、それ以外はセルフ。セルフはナビ付き乗用カートでのラウンド。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 通常の予約に準じる。組数制限は特に定めていないが、ケースによっては制限することもある。通常プレー料金は、正式オープン記念特別優待のもの。
スパイク使用:
クレジット: DC MC VISA
宿泊施設: 希望者には割引紹介有(浜松、磐田、袋井、掛川周辺)
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○退会届[規定紙]
○会員権の譲渡承認申請書
○入会保証金預り証書
○委任状[規定紙]
○印鑑証明書[3ヶ月以内]
○メンバーズカード・スペアプレーカード・未使用の割引券
○ゴルフ会員権譲渡通知書[規定紙]
◇相続/同意書+相続人全員の印鑑証明書+除籍謄本[相続人全員記載]
 ※必要書類を添付し、代表相続人に名義書換せず第三者へ譲渡可
入会書類
○名義書換申請書
○会員の推薦状
○入会申込書
○経歴書 ◆法人/記名者
○誓約書[規定紙] ◆法人/記名者
○委任状[規定紙]
○戸籍抄本 ◆法人/記名者
○印鑑証明書 ◆法人/記名者
○写真3枚[3×2.5p]
○約定書[規定紙]
◆法人の場合/商業登記簿謄本+代表者の印鑑証明書
ゴルフ場ニュース
2012/02/01
名義書換料の預託金充当制度実施
平成24年2月1日より年内まで名義書換料を預託金充当によって書換料の低減が行える制度を実施します。
【制度利用の名義変更料】
■正会員 525,000円 → 25,000円(消費税)
充当上限額 500,000円
2010/06/15
名義変更入会キャンペーンを実施
一般・相続・生前譲渡の名義変更料と登録者変更入会キャンペーンを実施。
【キャンペーン期間】
2010年7月1日 〜 12月31日書類受付分まで
【名義書換料】
一般譲渡   525,000円 ⇒ 315,000円(消費税込)
相続     157,500円 ⇒ 105,000円(消費税込)
生前譲渡   157,500円 ⇒ 105,000円(消費税込)
登録者変更  157,500円 ⇒ 105,000円(消費税込)
2008/06/23
PGMグループが買収へ
PGMグループは6月17日、三木の里カントリークラブを取得すると発表した。
取得方法は、山田建設(株)が保有する同CC経営のジャパンレジャー開発(株)(資本金1000万円)の全株式を、PGMグループのパシフィックゴルフプロパティーズ(株)が買収して子会社化する形。
株式の譲渡契約は6月20日に締結し、同27日に引渡しを受ける予定となっている。
売買価格は未公開ながら10億円以上とみられる。
経営会社の売買とあって、会員(平日会員100名弱を含め700名弱が在籍)の権利・義務等は従来通りで、ゴルフ場名も変更の予定はない。
その後の14年11月に預託金償還問題などから民事再生法の適用を申請し、山田建設をスポンサーとした再生計画案が成立(全会員の再生条件は預託金の2.52%を金銭で弁済した上、11.28%を15年据置きの新預託金に)し、同建設の子会社となっていた。
=ゴルフ特信 提供=
2007/04/01
開場10周年記念のお知らせ
毎月10日は三木の里に行こうキャンペーン中。
ビジター 通常料金より1,000円引き
正会員  通常料金より  500円引き
期間H19年4月〜H20年3月
*各種割引券との併用はできません。
2002/11/02
民事再生手続き開始申請のお知らせ
ジャパンレジャー開発(株)は11/1東京地裁へ民事再生手続き開始を申請。(株)河合楽器製作所グループの100%出資のゴルフ場としてスタートしたが、会員獲得難、業績低迷、召還問題などで今回の措置となった。河合楽器はゴルフ場整理損75億円を今期計上する。負債総額約168億円。