ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
ルート25ゴルフクラブのゴルフ場詳細情報
ルート25ゴルフクラブ
ゴルフ場住所 519-1413
三重県伊賀市愛田2280 678-1256
電話:0595-45-7077 FAX:0595-45-7089
道 順 名古屋からは、下柘植ICで降りたらすぐ左折し、約1.5km先の進入路を左折してコースへ。下柘植ICから約5分。要所に案内標識がある。大阪からは、下柘植ICで降りたらすぐ右折(名阪国道高架をくぐる)しコースへ。
ホームページ
基本情報
開場日: 1995/10/1 休 日: 12月31日 1月1日
ホール: 18 H Par 72 6920 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 服部 彰 用地面積: 130万u
ハウス設計: 生原建築事務所 ハウス施工: 大末建設
ハウス面積: 5000u グリーン: ベント
練習場: なし 加盟団体: MGA
コース概要: 山の西斜面を利用してホールレイアウトがなされ、アウトコースは低い位置、インコースは高い位置にホールが広がる。
プレースタイル: フルキャディ制で電動電磁乗用カート使用
予約方法: 全日:3ヶ月前の同日より。定休日の場合は翌日。
スパイク使用:
クレジット: マスター
宿泊施設: なし
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○会員権証書[裏印不要]
○ネームプレート3ヶ ※紛失届[規定紙]
○委任状[規定紙]
○退会届
○名義書換申請書
○入会金の領収証 ※紛失届[規定紙]
○印鑑証明書 ◆法人/法人印鑑証明書
入会書類
○会員権証書
○入会申込書
○JGA加盟コースの在籍証明書又はH'cp証明書
○約定書
○預金口座振替依頼書
○印鑑証明書 ◆法人/登録者+法人印鑑証明書
○住民票 ◆法人/登録者
○写真2枚[3×4cm]
ゴルフ場ニュース
2012/11/14
名義書換料減額キャンペーンのお知らせ
平成24年10月1日より名義書換再開し、条件付きの名義書換減額キャンペーンを実施しています。
【減額キャンペーン】
[定員20名限定]
■正会員 420,000円 → 210,000円(消費税込み)
※キャンペーン期間中のトランスファー制度、家族入会割引、シルバーカード割引は適用外となります。
2011/11/02
補充会員の募集を開始
アコーディアゴルフグループコースが補充会員の募集を始めました。
【募集金額】
■正会員: 651,000円(消費税込み)
【募集口数】
若干人数
2008/08/08
シュミレーションゴルフ施設をオープン
(株)アコーディア・ゴルフは、宅配ピザチェーン店・ピザ−ラのフランチャイザーや東京・青山の「シュエシュエ」本店といった飲食事業等を展開する(株)ポイントツーグループマネジメントと共同で、シュミレーションゴルフ施設「広尾カントリークラブ・アコーディアゴルフ・東京サロン」(東京都港区南麻布4−12−4プラチナコート広尾B1階)を、8月5日にグランドオープン。
完全会員制のゴルフサロンで、小坂竜氏が設計デザインを監修。
延床面積は120坪で、メンバーズラウンジと、個室4部屋(VIPメンバー専用ルーム1部屋、8名向けルーム3部屋)で構成。
全ての部屋にフルスイング社製のシュミレーションゴルフを備え、プライベートな空間で、シェフ自慢の料理やワインを楽しみながら、世界の有名ゴルフ場(56コース)をラウンドできる。
入会金は通常メンバー2万円、VIPメンバー10万円、年会費はメンバー1万円、VIPメンバー5万円。
午後6時からオープンし平日と土曜日が翌朝5時まで、日祝日が午後11時まで営業する。
利用料金は、オープン〜午後10時がルームフィ1.1万円(1時間あたり、1部屋)、シュミレーションゴルフの操作などを行うキャディフィとして2千円(1名につき)、それ以降がルームフィ1.6万円(同)、キャディフィ3千円(同)、深夜サービス料10%となっている。
ビジター(メンバー1名の同伴が必要)は、上記料金に加えプレーフィとして2000〜3000円が別途かかる。
毎週水〜土曜日の午前9時〜午後4時には、ゴルフスクール「アコーディア・ゴルフクラブルフアカデミー」も実施する。
1ヵ月4回のレッスンを1クールとし、定員4名の少人数制で1回のレッスン時間は50分。
西川ミナプロ、菊地英祥プロがレッスンにあたる。
入会金がビジター3.15万円、レッスン代は1クール2.25万円(ルームフィ込み)。
チケット制のプライベートレッスンもあるという。
=ゴルフ特信 提供=
2008/04/21
4/1よりコース名変更
2008/04/01よりコース名が変更となりました
旧コース名:IGAカントリークラブ
新コース名:ルート25ゴルフクラブ
2008/03/14
アコーディア、3月末にグループ企業22社を6社に統合
3月31日にゴルフ場を保有する22社のグループ企業を合併で6社に統合する。
22社が保有するゴルフ場は計55コース。
代表者は全て竹生社長で、住所も全てアコーディアと同じとなっている。
因みに、アコーディアAHの付く会社は合併後に初めてゴルフ場を保有する会社となる。
【(株)アコーディアAH23】
 ◆山田総業(株)       
  ・広陵CC(27H、栃木)
  ・甘楽GC(18H、群馬)
 
 ◆(株)伊賀ゴルフクラブ    
  ・アイ・ジィ・エーCC(18ホール、三重)
2008/03/03
習志野CC(千葉)で株主説明会
(株)アコーディア・ゴルフは2月26日、習志野CC(36ホール、千葉県)で株主説明会を開いた。
早朝の8時半から約50分の説明会では、鎌田隆介福社長が業績報告を行うと共に、今後とも本業回帰を目指している大企業の系列ゴルフ場や破綻予備軍のゴルフ場の買収に取り組むと語った。
株式に対して利益配分(配当)を出すことについても取り組む方針と説明。
質疑応答では、利益配分の他に外国の機関投資家に財務基盤の安定性を説明して投資意欲を向上させるとしており、さらに、自社株買いの選択肢もある旨を回答した。
今回の説明会の他、3月4日には山の原GC(36ホール、兵庫県)でも開催する。
参加費はプレー代込みで1万円、定員各30名で募集したところ、計850名の応募があったという。
説明会は、株主の意見を聞く機会でもあり、今後は定員を増やし継続して開催したいと話している。
=ゴルフ特信 提供=
2007/09/03
アコーディアが買収
アコーディアと(株)アイ・エス・アールの両社は、8月27日に株式譲渡契約を締結。
経営する(株)伊賀ゴルフクラブの全株式(200株)を、9月10日付けでアコーディアが取得することになったもの。
株式の移動とあって、会員の権利・義務に変更はないとしている。
(株)伊賀GCは、東証一部の上場の(株)ゼクスグループをスポンサーにした再生計画が平成17年6月に成立。
その再生計画に基づき、ゼクスが大株主でもある不動産業のISRが、(株)伊賀GCの全体を取得した。
経営権譲渡額は5億8500万円としている。
ISRの傘下となった直後は会員(プレー会員権)が200名強在籍していたが、その後の昨年4月から60.5万円(無額面のプレー会員権)で会員募集。
この募集が好調で、現会員数は840名になっている。
なお、(株)伊賀GCの平成18年11月期の決算では、売上高5億38百万円、経常利益0百万円としている。
=ゴルフ特信提供=
2006/12/01
アイ・ジィ・エーCCと太子CCが業務提携
アイ・ジィ・エーカントリークラブ(三重)と、太子カントリー倶楽部(大阪)は業務提携を結び、12月1日からメンバー交流のため相互利用を開始。
プレー料金は、平日は相手先のメンバー料金でプレーが可能で、土・日祝日と特定日はビジターフィから3000円を割り引いた料金でのプレーとなる。
アイ・ジィ・エーカントリークラブは、昨年6月に(株)ゼクスをスポンサーとした再生計画案が成立。今年4月から正会員を60.5万円(無額面のプレー会員権)、600口で募集中。
現況について同クラブでは「今回の募集で、現在の会員数は約700名程になっている。募集は来年3月くらいを目途にして、最終的に会員1000名程となる予定」としている。
2005/07/10
再生計画案が成立
平成17年6月27日、大阪地裁にて債権者集会を開き、再生計画案が圧倒的多数の賛成を得て可決し、即日認可決定となった。
出席債権者数131名の内、94.61%仁当たる123名の賛成、議決権総額は173億2135万8637円の内、91.59%に当たる158億6563万7356円の賛成により可決要件を満たした。
会員に対しては、債権の98.5716%をカットし、認可確定後60日以内に残り1.4284%を一括弁済する。継続会員には無額面のいわゆるプレー会員権を発行するとしている。
ゼクスは今回のアイ・ジィ・エーCCを傘下に収めたことにより、ゴルフ場経営は5コース目となる。
=ゴルフ特信=
2005/05/27
再生計画案を提出
計画案のスポンサー選定にあたり
@金額の多寡
A会員制の存続(会員権の取り扱い内容)
B従業員の雇用継続
Cスポンサー企業の経営基盤の安定性、信頼性
Dキャディ制の維持の5点等を重視したとし、今年2月の再生法申請直後にスポンサーの募集を開始し、第1次選考、第2次選考を経て、4社のスポンサー候補の中から、JQ上場の(株)ゼクスを選定したとしている。
経営権譲渡額は5億8500万円。(株)伊賀GCは弁済終了後、発行済普通株式200株全部(1000万円)を無償で償却し、新株式を発行、ゼクスがこれを引き受けるとしている。
会員及び一般債権者への弁済方法は、債権の98.5716%をカットし、再生計画認可確定後60日以内に、残りを一括弁済する。会員には額面のない、いわゆるプレー会員権を発行する。確定した再生債権は52億4514万円余(204名)、未確定再生債権は7200万円(3名)、未確定の別除権付再生債権は132億3544万円余(2名)となっている。
同計画案を決議する債権者集会は平成17年6月27日、大阪地裁にて行われる。
なお、(株)ゼクスはチャーミング・リゾート藤岡GC(群馬県)など4ゴルフ場を傘下に収めゴルフ場経営を拡大しているが、関東以外は初となる。
=ゴルフ特信=
2005/02/01
民事再生手続き開始申請のお知らせ
(株)伊賀ゴルフクラブは、平成17年2月1日に大阪地裁へ民事再生法を申請し、同日保全命令を受けた。
負債は約180億円(うち、預託金は約50億円)。
2005/01/20
名義書換停止のお知らせ
2005/1/20より名義書換停止