ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
榊原温泉ゴルフ倶楽部のゴルフ場詳細情報
榊原温泉ゴルフ倶楽部
ゴルフ場住所 514-1251
三重県津市榊原町ソヤ谷1538 678-1256
電話:059-252-2511 FAX:059-252-2533
道 順 久居ICを降りたら国道165号線を右折。そのまま西へ進み、約3q先の庄田交差点を右折して榊原温泉方面ヘ向かう。グリーンロードを横切り、温泉街に入ったらコース案内標識に従ってコースへ。温泉街の道は細くて曲がり角が多いので注意。
ホームページ
基本情報
開場日: 1994/5/24 休 日: 毎月第1・3火曜日
ホール: 18 H Par 72 6,807 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: グレッグ・ノーマン 小笹昭三 用地面積: 137万u
ハウス設計: 岡設計 ハウス施工: 安藤建設
ハウス面積: 8,854u グリーン: ベント
練習場: 200Y 加盟団体: JGA CGA MGA
コース概要: 風の通り道、青山高原山麓を背負い、遠くに伊勢湾を望む美しい丘陵地に描かれた18ホール。その舞台には「静」と「動」のシナリオが用意されている。静かに水をたたえるウォーターハザード、自然の起伏の織り成すフェアウェイ、多彩に描かれた優美なバンカー、そして挑むたびに表情を変える18のベントグリーン。
プレースタイル: フルキャディ制、乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 全日とも原則として会員の同伴。組数は状況に応じて相談。予約は3カ月前の同日から。
スパイク使用:
クレジット: JCB
宿泊施設: クラブハウス3階のメンバーズルームに宿泊できる。18室40名収容
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○名義書換申請書
○会員証書[裏面署名捺印]
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○委任状
◇相続/遺産分割同意書又は遺産相続同意書+除籍謄本+相続人全員が分かる戸籍謄本+相続人全員の印鑑証明
入会書類
○名義書換申請書
○入会申込書[写真貼付]
○写真1枚[4×3p・ネクタイ着用]
○会員証書
○誓約書
○保証書
○印鑑証明書[3ヶ月以内] ◆法人/法人印鑑証明書
○戸籍謄本[3ヶ月以内] ◆法人/登録者+登記簿謄本
ゴルフ場ニュース
2015/07/16
子会社の八甲鰍ノ移管
三甲鰍ヘ、平成27年6月に子会社である八甲鰍ノレジャー部門を移管し、ゴルフ場の運営等は八甲鰍ニなりました。
【本 社】八甲株式会社
【新住所】平成27年7月15日付
〒501-0236 岐阜県瑞穂市本田474−1
電 話:058-227-8585
FAX:058-227-8586
【代表者】後藤 美奈子
後藤甲平氏は三甲梶A八甲鰍フ会長に就任
2014/09/11
Forest Villaアルブルがオープン
平成26年9月9日、Forest Villaアルブルをオープン致しました。
源泉かけ流しの露天風呂で従来のVillaに比べひとまわり大きくなっています。
年内は、オープニングキャンペーン価格で宿泊出来ます。
2013/10/01
手数料と年会費等の改定と休会制度の創設
平成25年10月1日より、年会費・手数料の変更と休会制度の創設が行われました。
【年会費】
50,400円 → 42,000円
※一括払いでも割引価格は摘要除外となりました。
【手数料】
■贈与・相続 315,000円 → 105,000円(消費税込み)
■法人→個人 630,000円 → 315,000円(消費税込み)
【休会制度】
けが、病気、海外転勤等で1年以上の利用見込みない会員で所定用紙で申告した後、クラブが認めた者は年会費の減免が受けられる。
※年会費の半額
2011/08/01
この秋、榊原温泉ゴルフ倶楽部にヴィラをオープン
同倶楽部内で建設中のヴィラ『ヴィラ榊原』を9月7日に竣工させ10月1日1日からグランドオープンとして営業を開始する。平屋建て2棟と2階建て2棟の計4棟、宿泊料金などについては検討中。
窓の外一面に広がる18ホールはゴルフリゾートならではの醍醐味
2005/06/28
コース名変更のお知らせ
旧コース名:富士カントリー榊原温泉ゴルフ倶楽部
新コース名:三甲榊原温泉ゴルフ倶楽部
2005/06/25
三甲(株)が買収
民事再生計画が成立した富士C榊原温泉GCは、ゴルフ場名を「三甲榊原温泉ゴルフ倶楽部」と平成17年6月28日から変更し、会社分割で新設された会社が同日から営業を行っている。
同GCは、富士カントリーグループの富士グリーン(株)が経営していたが、物流機器専門メーカーの三甲(株)をスポンサーとした再生計画案が3月30日に可決。
同計画に基づいて富士グリーン(株)は会社分割を行い、ゴルフ場事業は新会社の三甲ゴルフ場開発(株)(に継承させた上で、その株式を三甲(株)に7億7700万円で譲渡した。
三甲(株)は、平成16年に大日本土木系列から谷汲CC(旧、岐阜GC谷汲、18H)を取得しており、三甲榊原温泉GCはグループ2コース目となる。ゴルフ場事業進出について三甲(株)の竹中博文専務取締役は、「谷汲CCは地元の方から頼まれて引き受けた。
但し、1コースだけでは安定したゴルフ場事業の継続は難しいので、榊原も引き受けた。今後もう1〜2コースは取得したい」と語っている。
三甲榊原温泉GCは、クラブハウスの内装や配管をリニューアルする計画。また、コースの改修・改造も計画しているが、女子プロ競技の開催開場として提供する考えもあり、競技を誘致できれば、かなり大掛かりな改造を行うことになるとしている。
谷汲CCは来年の日本プロ選手権の会場に内定している。
なお、富士C榊原温泉GC会員(約500名)は、プレー会員権を発行してプレー権を引き継ぐことになっている。その手続きを今後行うが、三甲(株)では多くの会員がプレー権を継承すると見ている。
=ゴルフ特信
2004/12/20
民事再生手続き開始申請のお知らせ
富士グリーン(株)は、平成16年12月17日に東京地裁へ民事再生法を申請した。
負債は2003年12月期末で約375億円。