ゴルフ会員権のお問合せ・ご相談を24時間受付中
みずなみカントリー倶楽部 新規会員募集
ゴルフ会員権お値打ちにお売りします。
ゴルフ会員権高価買取
美杉ゴルフ倶楽部のゴルフ場詳細情報
美杉ゴルフ倶楽部
ゴルフ場住所 515-3311
三重県津市美杉町大字下多気字漆3437−34 678-1256
電話:059-275-0331 FAX:059-275-0335
道 順 久居ICを出て右折、国道165号線を名張・白山方面へ。長野川・三ヶ野川を渡って二本木のガードをくぐり温泉口の信号を左折。案内に従って進み八ッ山橋、踏切をすぎて右折、美杉・八知方面へ。そして標識に従ってコースへ。
ホームページ
基本情報
開場日: 1988/4/28 休 日: 毎週月曜日
ホール: 18 H Par 72 6,684 yard  レイアウト: 丘陵
設 計: 用地面積: 117万u
ハウス設計: 熊谷組 ハウス施工: 熊谷組
ハウス面積: 2150u グリーン: ベント
練習場: 200Y 加盟団体: JGA CGA
コース概要: ゴルフの醍醐味をラウンドを重ねるごとに新鮮な感動と共に満喫できる個性豊かな美しい18ホールコースです。レイアウトは起伏に富んだ地形を生かし、自然と調和しながら、あらゆるレベルのプレーヤーの大切な一日を演出する為にデザインされました。
プレースタイル: 全組セルフプレー。歩きと乗用カートの併用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
予約方法: 平日は会員の紹介だが3組以上をコンペ扱いとし、予約は2カ月前の同日9時から専用電話で受付け。組数制限はない。土・日・祝は会員同伴で3組まで。他は平日と同様。
スパイク使用:
クレジット: AMEX DC KYODO MC UC VISA
宿泊施設: ロッジあり。70名収容可、ビジター3,000円
送迎バス: なし
会員権書類情報
譲渡書類
○会員権証書[裏印不要]
○名義書換申請書
○念書[規定紙]
○ネームプレート3ヶ ※紛失届[規定紙]
○委任状[私製紙可]
○印鑑証明書 ◆法人/法人印鑑証明書
入会書類
○会員権証書
○入会申込書
○名義書換申請書
○誓約書
○印鑑証明書 ◆法人/法人印鑑証明書
○戸籍抄本 ◆法人/登録者+登記簿謄本
○顔写真3枚[3.5×3p・カラー]
ゴルフ場ニュース
2007/06/04
新規会員募集のお知らせ
[正会員]315,000円(平日無記名1名付き)
2007/05/18
旧親会社の土地興業鰍ェ再生法
土地興業鰍ヘ、5月11日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。
一時会員を募集したものの平成5年にパブリックでオープンした直営の岩舟GC(18H、栃木)を平成16年9月に全研グループへ売却。
また那智勝浦GC(同、和歌山)と美杉GC(同、三重)経営する関係会社の南紀観光鰍ヘ同年11月に再生法を申請しグループを離脱、さらに南総CC(36H、千葉)とニュー南総CC(18H、同)を経営していた系列会社を昨年11月にGSグループへ売却して、系列ゴルフ場はなくなっていた。
報道によれば、岩舟GCの売却損などから赤字となり、昨年3月期には約253億1200万円の債務超過に陥っていたという。
負債額は約320億円の見込み。
関係ゴルフ場は売却済みで、会員債権者はいないという。
2005/04/01
実業家個人をスポンサーに擁立
南紀観光(株)は、先ごろ債権者に再生計画案を配布し、実業家個人をスポンサーにして再建する方針を明らかにした。同計画案の賛否を問う債権者集会は平成17年4月19日に開く予定。
同計画案によると、会員の施設利用権を保護するためにはスポンサーによる支援が適当であるとして、
@会員のプレー権の保護
Aスポンサーが弁済のために一定の資金を拠出
B再生債務者が負担する預託金債務は99%の免除を受け、その残額(1%相当)の内1000円を超える金額について、認可決定の確定日から3ヶ月以内に配当を行う
C残額の1000円は将来会員が退会する際に返還することを条件にスポンサー契約を行ったとしている。
同社の弁済条件としては、親会社に当たる土地興業(株)が有する貸付金等債権を除き、いずれの再生債権者に対しても1%の配当(内会員債権者は前出の通り、新預託金1000円を除き返還)を行う。
土地興業の貸付金等債権については15億円を除く部分について免除を受け、この15億円については4月中に再生会社に対する現物出資を行うものとし、これによって取得した株式と、従前から土地興業(株)が保有していた株式を併せて、認可決定日以降スポンサーに備忘価格で譲渡するとしている。
確定再生債権は会員債権者が1029名で、その額は21億9620万円、一般再生債権者は98名で25億4652万円余(内土地興業約24億円)、自認債権者195名で4億1900万円余となっている。
スポンサーとなる田渕道行氏は、(株)ほっかほっか亭総本部の代表取締役で、ゴルフ場事業の運営に強い意欲と熱意を有し、資金力もあると紹介している。同社は持ち帰り弁当チェーン・ほっかほっか亭の総本部で、田渕氏が同チェーンの創業者。
=ゴルフ特信=
2004/11/26
民事再生手続き開始申請のお知らせ
南紀観光(株)は、平成16年11月26日に東京地裁へ民事再生法を申請した。
負債は約51億4400万円の見込み。